よくあるご質問

1256186461796715642question-mark-icon.svg.med

「参加者」と「後方支援者」

Q :イベント開催日に開催地に行けない方でも、「後方支援者」で参加する方法があると聞きましたが、詳しく説明して貰えますか?
A :「後方支援者」とは、被災地に物資の供給を行ったり、アマチュア無線・wi-fi・メール等を活用して、「参加者」に、情報と物資供給しながら参加する方法のことです。

Q :現実に災害が発生すると、通信が途絶えたり、物資の供給ができなくなりませんか?
A :はい現時点ではそうですが、今後は被災地の中にいる方々と「開発中の情報伝達手段」を活用して、一刻もはやく必要な生活情報と緊急物資が届けられるように、緊急災害対策を視野に入れた「救援システム」の開発をおこないました。

それらのシステムを使って「後方支援者」が、「参加者」およびゴールポイント(GP)の地域住民と連携しながら、後方支援活動がスムーズに行えるよう社会実証実験を ”SPORES” で行います。

「参加者」と「参加車両」

Q:オートバイ以外でも参加できますか?
A :はい。第一回イベントは自転車、オートバイ、四輪での参加を受け付けています。

Q :オートバイで同行者や家族を参加させることは可能ですか?
A :はい可能です。その場合は、宿泊スペースと食事確保のため、エントリー時に同行者登録が必要です。(夜泣きされる小さなお子さんがいる場合や他の参加者にご迷惑をおかけすることが想定される場合は、参加を見合わせるか、独自に宿泊施設を予約されることをお勧めします)

「宿泊施設」と「キャンプ施設」と「体育館」

Q :参加者の宿泊施設を、主催者側は用意されてますか?
A :ゴールポイント(GP)によって異なります。基本、 “SPORTS RESCUE” は被災地支援を想定したイベントなので、参加者は自分自身で宿泊準備を整える必要がありますが、最低限の準備(次のA:に記載)は整えて提供しています。

Q :有料のホテルや宿泊施設は準備されていないのですか?
A :参加者自身が有料施設には直接連絡して頂くよう、情報提供しています。
ただし全てのゴールポイント(GP)では、雨天を想定した無料でお使いいただける体育館を用意していますので、自由に休憩と宿泊にお使いください。またゴールポイント(GP)によって異なりますが、参加者がテント持参すればキャンピング出来るスペースの確保や、自治体が運営する格安で清潔な宿泊施設も用意しています。

Q :用意されている宿泊施設に、同行者や家族とだけの個室をとることは可能ですか?
A :希望はお聞きして出来る限りの対処は致しますが、お約束はできません。

ゴールポイント(GP)によって異なりますので「ゴールポイント(GP)情報」で確認ください。

Q :ゴールポイント(GP)には、シャワーやお風呂は設備されていますか?
A :各ゴールポイント(GP)施設に、どのような設備が設けられているかは、一覧表で確認できます。より詳細な内容は、自治体が発行している案内地図や情報をスキャニングして「ゴールポイント (GP)」に掲載していますので、ご覧下さい。

Q :チェックポイント(CP)で与えられる「ミッション」の内容を詳しく教えてください。
A :「ミッション」の内容は、チェックポイント(CP)に入るまで公開されません。

Q :どこのチェックポイント(CP)を通るかを、自分で決めたいのですが可能ですか?
A :災害時に最終地点は決めていても、事前に想定したルートを通行できないことが多々あります。なので自分で決めることは不可能です。どのルートを走行して、ゴールポイント(GP)に向かうかは、チェックポイント(CP)で情報を得ながら、リルートする状況が発生することも想定して置いてください。

 

コメントを残す

Menu

HOME

 TOP