SPORES2017結果報告 1日目

集合場所の『道の駅すさみ』に13時前に集合してSPORES2017受付を行った。災害が発生した時、実際のボランティアセンターで行う受付方法を採用し、受付場所も段ボールなどを使用して臨場感をだした。串本町議会議員の水口崇さんと串本RB代表の早稲田眞廣さんがシチュエーションの説明を行った後、和歌山県庁協力のもと衛星追尾システムの説明が行われ、代表の片山敬済から挨拶とともにSPORES2017の1日目が始まった。

23621549_724775074395142_4749005952596978566_n

23621709_724775091061807_5294458835852022304_n

班分けを行い、班長を定めました。各班でルートと走行順を確認してから行動開始。出発前に仮想被災地に運ぶ支援物資を積み込みいざ出発です。

 

0002

23722295_724803551058961_1977220170178919118_n (1) 23561684_724783457727637_6594964613177995051_n (1) 24068607_729200457285937_2604564144396412492_o 23916762_729200373952612_1213246095250381599_o 23847318_729200933952556_4745246139111957350_ov

班ごとに5分ほど時間をずらして先頭と後続との距離をあけました。

衛星追尾システムにより各バイク部隊の動きをモニターすることにより、どこの道が通れずに迂回したか、違うルートを通った人がいないかなどが分かります。

25075416_405933156489471_392049894_o 25075694_405932703156183_2132832977_o

SPORES2017ではチェックポイントにて各班集合写真を撮影していただくことで通過した証明としました。

オフロード隊とオンロード隊ではコースが違うのでそれぞれのコースにチェックポイントを定めました。

23658925_399030783846375_6177689449274812456_n 24067942_730316547174328_2903171075368118517_n

ゴールポイントは望楼の芝です。続々とバイク部隊が帰って来ました。全バイク部隊合流後に救援物資受け渡し場所の潮岬青少年の家に移動しました。潮岬青少年の家では地域の方々が温かく迎えてくれました。

24059478_729202403952409_7526130587595277225_o 24173858_729202387285744_206466968966938577_o 23926589_729202363952413_1691478448406345827_o

潮岬青少年の家到着時の空撮映像はここをクリックしてください。

 

23847357_729204060618910_6232746545316452899_o 24130446_729204070618909_8841557043546666657_o 23916461_729204167285566_3849222423637523146_o 23916436_729204277285555_6719640379971538542_o SPORES2017集合写真1日目

“SPORTS RESCUE”で、想いをひとつに、世界はひとつに。

 

Menu

HOME

 TOP