厚生労働省の後援も内諾を頂きました!

head_logo2

自然災害が発生すると、必ずと言って良いほど多くの怪我人がでます。

大事に至る場合は3分以内の緊急処置が必要ですし、3時間、3日と負傷の度合いで緊急度合いが変化します。

消防の救急隊員が現場に到着するまでの僅かな時間に、私たち一般人が即座対応できるかどうかで、「助かる命かどうか」、が決定づけられることがあります。

病院や診療所に運び込まれた方の意識のあるなしで、緊急処置のできること出来ないことが決まります。通常の生活を営んでいるときは、考えなくてもよいことが、非常時にはとても重要なファクターとなることが沢山あります。

非常時には、高齢者や幼児は健常者のように活発な動きが出来ないので「避難困難者」と見なされます。

私たちは、避難困難者の方々や、救急救命を必要とする方々に遭遇しても、役立ちが出来るように日頃から研修や訓練をとおして、「命の尊さ」を学び続けていきたいと考えています。

Koseirodosho1

例えば、” SPORES 2015(秋) ”  の役割は、内在化した不安を解消しながら、「国民同士が手を結びあうひとつの手段」だと、私たちは捉えています。

” SPORES ” は、南海トラフ地震を想定し、一般市民が参加して開催しています。

私たちの人々を思いやる心、愛すべき郷土を思いやる心が、日本国を思いやる中央政府に届いたことで、複数の省庁から後援を授かることができました。

” SPORES 2015(秋) ”  が次の大いなる活動の火種となるように、応援を頂ける皆様方とともに今後も頑張って推進していきたいと願っています。

いつも応援を賜り、誠にありがとうございます。

o03200320index.iapp

関連記事

協力団体

協力団体

《 第二回 SPORESに 内閣府の後援が決定! 》
緊急支援システム
結果報告‐3 空挺部隊(SPORES 2015 秋)
台風11号の動き(7月15日時点)
子供服のファミリア 被災地に支援物資を!
(仮想)南海トラフ地震 発生!
牟岐町の ”おもてなし”
国土交通省 四国地方整備局も後援!
第二回 ”SPORES 2015 (秋)” エントリー
ボランティア活動保険加入済みのご報告
台風時の対応について
徳島大学常三島キャンパス
ゴールポイント(GP) 情報
スポレス とは

Menu

HOME

 TOP